神戸大学航空部OB会から ひよどり声 ♪♪ が神戸大学航空部OBの方々へ、航空部やOBの方の最新ニュースをお届けします。メーリングリストもあわせて用意いたしました。メーリングリストに参加されるには、本ブログの「Messages to us」にてご連絡いただくか、メールにて hiyodori-owner@ml.kobe-u.com へご連絡ください。

新歓祭にいってきました ♪宮本OB会長

08-tile









【上段】
左:半分散った部室横の桜、中:ひと際目立つのぼり、右:力作ポスター
【下段】
左:アタック中の植村さん、中:他校部員の応援も、右:張り切る石上主将

会長の宮本です。
いつも思うことですが、歳に比例して月日の経つのが早まり、OB会からもひと月を越えて、年度が改まったフレッシュ感も薄れてしまいました。お知らせしたいことを思いついてはメモしつつも貯まる一方で、一向にはける気配がありません。

さて今回の話題ですが、タイミングを失した感なきにしも非ずながら、「新勧祭」の様子をお知らせいたします。
新年度初日に催されたのを、今年も覗いて来ましたが、やはり文字にするより、写真を見ていただく方が雰囲気を感じていただけるかと。そのあと何度か続く、部室での「タコパ=たこ焼きパーティ」とあわせ、どのくらいの応募があったかが一番気になるところですね。
洗車後の機材車今月一杯実施される体験搭乗会に向け、送迎に当たる機材車も写真の通りきれいに掃除されて、すでに木曽川への往復を果たしています。
連休が明ける頃には、概ね様子が判明すると思われますが、まだ日はありますので、思いだして、是非祈ってくださいね。


以下、個人的なことを少しばかり。
毎年体験搭乗をプレゼントしてくれている高松の榊原OBと同様に、私も、白内障の手術(とりあえず右眼)を、来週4月26日に実施することになりました。一年半ほど前に経験した人工股関節への置換手術に比べれば、ずっと軽度のもので、生活への影響もわずかな上に、視力回復の恩恵にも預かれそうです。
現在、手がけている大仕事が最後の山場にさしかかってまして、気の抜けない日々が続きますが、ボチボチながら記事を上げたいとは思っています。

ここでお願いですが、
ヒコーキに無関係なことでも、つぶやきでも構いませんので、年度が変わった今、OBの皆さんからも、何かしらニュースを頂けると幸いです。
重ねてよろしくお願いしますね。

JA2336は久住へ転勤しました

13曳航機から4月は転勤のシーズンですが、JA2336(六甲Ⅱ)も木曽川滑空場から久住滑空場に転勤しました。
JA2336は木曽川滑空場にて3機の複座機(ASK21:1機、ASK13:2機)の予備機として配置されていましたが、昨年、新たにASK21が導入され、JA2336は耐空検査を取得せずに翼を休めていました。
今後も木曽川滑空場にてJA2336が活躍できる場はないため、久住滑空場に転勤し、九州エリアの学生のためにに使用されることとなりました。
NPO九州グライダー連盟(旧 学連 西部支部)横竹様からは、「久住の立地条件からASK13が学生の訓練に最適の機体であり、西部地区関係者も大変喜んでいます」とのメッセージをいただきました。
JA2336は4月29日から5月4日まで開催される第36回久住山岳滑翔大会に使用される予定です。

JA2336が再び大空で飛べる機会を得られたことを喜ぶとともに、一人でも多くの九州の学生のために活躍することを応援しています。

なお、JA2336についての思い出や活躍する様子は、多くのOBからこのブログに紹介されています。ぜひ、ごらんください。

 導入の経緯と命名式
 関宿滑空場でのテスト飛行
 JA2336とのお別れ
 朝日新聞に登場したJA2336
 合宿にて活躍したJA2336

ar_gl04_03bJA2336六甲お披露目20081108160429978_0013



第58回全日本学生グライダー競技大会が開催されています

3月17日から第58回全日本学生グライダー競技大会が妻沼滑空場にて開催されています。神戸大航空部OGの古本さんが出場した大会は2016年の第56回でした。もう2年前のこととなります。
今大会から、出場チームは1大学1チーム、1チームの選手は5名以内へと変更となりました。第58回大会では14大学13チームの計33選手が参加しています。
東海・関西エリアからの出場校は、名古屋大学、名古屋工業大学、立命館大学の3校のみとなりました。全国大会の地区予選にあたる東海関西学生グライダー競技会では6校に出場の権利が与えられましたが、11月に発生した大野滑空場での事故により、選手は出場に必要な飛行経歴*を準備することができませんでした。

*全国大会に出場するためには、
・自家用操縦士ライセンス
・30時間を超える滑空機での総飛行時間
・単独で滑空機による1時間以上の滑翔経験
・出場機または同型機による5時間以上の飛行経験
・単独で滑空機による24km以上の周回経験
が必要とされます。

競技はウィンチ曳航による周回コース速度競技により行われます。あらかじめ指定された周回コース(出発地から決められた旋回点を経由し、また出発地に戻ってくるコース、1周24km~37km)を飛行し、飛行距離と所要時間の長短を得点に換算して競います。
競技は3月17日まで続きます。

競技の模様は、第58回全日本学生グライダー競技大会ページにてご覧になれます。
また、Twitterでも大会の様子が発信されています。(第58回全日本グライダー競技会@JSAL_info )

航空部OB会が開催されました

shuugou3月10日に航空部OB会が高槻のイタリアンレストランにて開催されました。OB12名と現役部員4名が参加しました。
東京や島根など遠方からもお越しいただき、大変ありがとうございました。
イタリアンレストランの一部のエリアを貸し切り、おいしいお料理をいただくとともに、年代を超えて和やかな雰囲気でお話にはずみました。
宮本OB会長からは、神戸大学航空部が体育会に加盟した1970年の50周年である2020年を目標とし、OB会として団結し何ができるかを考えていくことが宣言されました。
今回のOB会開催の会計を末尾に報告させていただきます。出席された皆様方のご厚意により、約6万円ほど黒字になりました!今回はこの全額を航空部に寄付することといたしました。

P1010290-tile









 OBからの一言!
【左上】熱いメッセージを送る宮本会長
【右上】今年も東京からのご参加の最年長の山内さん
【左下】航空部創設時の経緯を語る前OB会長の田中さん
【右下】島根から参加の伊藤さん。島根県でのグライダークラブ創設にがんばります!
スカイスポーツ不毛地帯にグライダークラブが誕生!・・・するかもしれないというお話
P1010299-tile









 現役部員からごあいさつ!
【左上】西山主将
ご寄付をありがとうございました。皆さんのご期待に応えるためにもこれから新歓に全力で取り組みます。
【右上】4年生の矢野さん
4年生になってもノーフライトで合宿に参加して後輩を指導してくれました。来月からフレッシュウーマンです。
【左下】1年生の石上君
2年生部員がいないため、次期主将となります。はりきっています。
【右下】1年生の渡辺君
緊張しています。新歓活動がんばります。後輩をいっぱいつくります。


P1010296
若者同士でお話に盛り上がっています!







★★★ OB会 会計報告 ★★★
1 収入
 会費                    92,000円  OB12名、学生4名
 カレンダー販売       6,000円  カレンダー6部
 ご寄付                 29,000円  皆様、ありがとうございました!
2 支出
 会場費                66,500円
 カレンダー原価       3,600円
3 収支              
+56,900円     全額を航空部へ寄付します

OB会開催のお知らせ

yjimage
神戸大学航空部OB会を下記の通り開催いたします。
OB会としての結束を高め、今も続く航空部を盛り立てるため、一人でも多くの方のご参加お待ちしています。

ご出席いただけます方は、下記のメールアドレスへご連絡をいただきたくお願いします。
 
m-watanabe@kobe-u.com


日時 平成30年3月10日(土)18時~
場所 ステラ STERA 高槻店

    大阪府高槻市高槻町15-17 Discoat 2F

会費 OB 7,000円 学生 2,000円    

お忙しい中とは存じますが、ぜひご出席くださいますようお願いいたします。 
 

3月8日現在のご出席予定者 <敬称略>

山内(S40卒)、田中(S47卒)、萩下(S47卒)、宮本(S49卒)、
大野(S51卒)、石原(S53卒)、田手原(S56卒)、渡辺(S57卒)、
西田(S57卒)、安本(S57卒)、野沢(S61卒)、伊藤(H22卒)、
平井(H29卒)、現役部員4名

3月10日に開催するOB会の会場が決まりました

会長の宮本です。
すでにお知らせしました 3月10日(土)OB会の会場が固まりましたので、お伝えいたします。
参加状況によりいくつかの候補がありましたが、結果は去年と同じになりました。
先輩たちが後輩を気にかけて励ましてくれることがどれほど心強いことか、私には忘れえぬ記憶が残っています。同窓会とは異なる、世代を越えた交わりもまた、貴重な1ページではないでしょうか。
 
今回は、少し前にアップした記事で、ドイツから帰郷されたグライダー界のトップアスリート梅谷堅三氏のクラブ立ち上げに加わろうとしている平成22年卒の伊藤君が、島根からやってくる予定です。梅谷さんは私も面識のある人でしたので、去年の12月にさっそく島根に出向いて再会してきました。
無着陸で1000キロ越えが22回、500キロ越えが110回と、想像もつかない経歴の持ち主ですが、印象はごく普通の温厚な紳士です。その辺の話も色々と聞かせてくれるかもしれませんね。募集のチラシも持って行きます。
 
スペースの余裕はまだあり、この後も受付いたしますので、遠慮なく申し出てくださいね。
 
次回からのお預けになりますが、時おり目先を変えてみるのもまた一興かと。
来年のこと言うと、今なら鬼に豆を投げ返されるかも知れませんが・・・
 
場所 ステラ STERA 高槻店
    大阪府高槻市高槻町15-17 Discoat 2F
会費 OB 7,000円 学生 2,000円
日時 平成30年3月10日(土)18時~

春合宿が終わりました

P1010261-tileP1010268-tile








大野滑空場で行われた大阪工業大・大阪府立大との2回の合同合宿が終わりました。
2回の合宿で11日間の合宿でしたが、天候にめぐまれ、全くフライトのできなかったのは2日間だけでした。風やウインチトラブルによる待機もありましたが、参加者が少ない日もあり、1日7回のフライトを行った学生もいました。

主なトピックスです。

★ サブピストに大活躍
2月の合宿では3回生の西山主将が、3月の合宿では1回生の石上君がサブピストを担当しました。石上君、1回生でのサブピスト、ご苦労さまでした

★ 植山さんの滞空
1回生植山さんが59分、到達高度1,100mの滞空を経験しました。後席教官は、大阪工業大OB、あの佐々木教官でした
詳しくは、こちら

★ 刺激がいっぱい
静穏な気象条件の日もあり、学生の単独飛行やASK23での単座機搭乗がいっぱいありました
一方、強風・背風での発航、索切れ、ウインチトラブルなどもありました。
かっこいい大野グライダークラブ所有JA10GC(ディスカスのモーターグライダー)の耐空検査飛行も行われました。



大阪工業大・大阪府立大・神戸大の合同合宿は大野グライダークラブの大野日記でも紹介されています。
  2018年02月18日 2/18の大野
  2018年03月03日 3/3の大野
  2018年03月04日 3/4の大野

2015092918540001ご寄付のお願い をブログに掲載させていただきました。
みなさまのご寄付から、航空部への支援を行わせていただいております。
過去の支援では、競技会や機体係講習会への参加者の援助、機材車の車検費用の支援、新歓活動の援助などを行いました。
OB、OGのみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

すでにご寄付を頂戴いたしました
榊原様(S49卒)、石原様(S53卒)、長村様(S60卒)、井上様(S63卒)、小原様(H29卒)
ありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

ご寄付のお願い

2015092918540001OB・OGのみなさま、会長の宮本です。
早いですね。1年の経つのは・・・ 皆さまにはどのような進展がありましたでしょうか。 私事ながら、今年は仕事に追い回される状態が長引いて、 今年こそやろうと思っていたことがことごとく吹き飛んでしまい未だ足を洗えぬ日々を送っています。


さて、あと一月も経たないうちに年が明け、OB会の時期が近づいて来ました。
師が走るほど慌しく、お札に羽が生えたかのように飛んで行くこのタイミングに、毎度恐縮ながら、ご寄付のお願いを申し上げます。

後日、会計状況の報告とOB会の案内(2018年3月の開催を予定しています)を掲載いたしますが、現在の航空部はわずかな体育会予算と部員から徴収する部費だけの資金を元にやりくりしており、我々からの給油がなければ火が消えてしまう運命を背負っています。

今年卒業した年代以後、部員が激減しておりましたが、しぶとく生き抜いてきた神大航空部のこと、1回生は4人まで持ち直して下降気流から脱しつつあります。
中々熱心に飛行回数を伸ばしている部員もおり、この10日もOBの榊原氏のご好意により、所属されている岡山グライダークラブでモーターグライダーの体験搭乗をさせていただきました。

学生時代にできる貴重な社会体験の場でもある航空部が末永く続きますよう、できる限り多くの皆さま方からのご支援を、重ねてお願い申し上げます。

寄付金 1口 3,000円
振込先 大阪シティ信用金庫
      生野南支店(店番号:023)普通預金 8061400
      口座名義:野澤意夫(ノザワムネオ)

春合宿のお知らせ

P1010096大野滑空場の運航が再開いたしました。
神戸大学航空部は、大阪工業大および大阪府立大と合同にて、大野滑空場にて2回の合宿を下記の日程にて開催します。
今期最後の合宿になります。
安全を優先し、実りのある合宿になりますように!

 2月18日(日)~2月23日(金)
 3月1日(木)~3月5日(月)

2015092918540001ご寄付のお願いをブログに掲載させていただきました。
みなさまのご寄付から、航空部への支援を行わせていただいております
過去の支援では、競技会や機体係講習会への参加者の援助、機材車の車検費用の支援、新歓活動の援助などを行いました。
OB、OGのみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

すでにご寄付を頂戴いたしました
  榊原様(S49卒)、石原様(S53卒)、長村様(S60卒)、井上様(S63卒)
ありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

あけましておめでとうございます ♪宮本OB会長

PZL-104 WILGA渡辺監督には、手間な勤めをいつもご苦労様です。でも羨ましいなあ! 毎年これだけ集まれるのっていいよねえ… 皆さんの中にも、密かに集まっているメンバーが居られるのじゃないですか?
ってことで会長の宮本から改めまして、新年明けましておめでとうございます。

去年は、少なくなった部員数に幾らか回復の兆しが見えてきた他、ビッグニュースはありませんでしたが、年末になって、平成22年卒で島根県に在住の伊藤俊輔君から、目新しいニュースがもたらされました。
グライダー界のトップアスリートの1人といってよい人が一昨年に、本場のドイツから故郷の島根に帰郷され、普及に向けた取り組みを始められた模様です。近くに住む伊藤君としては、このチャンスを逃すまいと意欲をみなぎらせている様子で、他に賛同してくれるOBが居られるなら、是非連帯を、とのことです。
世界水準の人から、直接指導を受けられる、またとない機会ですので、私からも呼びかけをさせていただきます。私自身、2008年の訪独でお会いして経歴を知っていることから、さっそく年末に会って来ました。
中断している、シリーズ「ドイツの空から」でも、改めて詳しく取り上げるつもりです。
ご興味のある方は、冷やかしだけでもかまいませんので、まずはお知らせください。

 

続いて、恒例のOB会ですが、日時は 3月10日(土)18時からの開催を予定しています。詳細は改めてお伝えします。

 

では今年も、押し寄せる荒波を、いっしょに乗りこえて参りましょう。

神大航空部の日常
ひよどり声 on Twitter
Recent Comments
Visitors

    Messages to us
    • ライブドアブログ