神戸大学航空部OB会から ひよどり声 ♪♪ が神戸大学航空部OBの方々へ、航空部やOBの方の最新ニュースをお届けします。メーリングリストもあわせて用意いたしました。メーリングリストに参加されるには、本ブログの「Messages to us」にてご連絡いただくか、メールにて hiyodori-owner@ml.kobe-u.com へご連絡ください。

同志社大・神戸大 福井合宿が終わりました

IMG_06519月14日から16日までの3日間、福井空港にて同志社大・神戸大合宿が行われました。
神戸大としては年に1回の福井空港における航空機曳航合宿です。新人戦に参加した谷岡さんと林君は木曽川訓練所からダイレクトに福井空港へ駆けつけました。

例年のこの合宿は神戸大からの参加者が少なく、いつも同志社大にご迷惑をかけています。本年は神戸大のほぼ全部員が参加し、神戸大パワーを感じる合宿となりました。ピストも2回生の谷岡さんが担当しました。

IMG_0668-tile【左上】 
神大生の目立つ朝の集合
【右上】 
1年に1回のモータグライダー曳航
【左下】
元気なピスト周辺
【右下】
今年から、ASK13は格納庫に吊り上げ

幸い3日間とも好天に恵まれました。毎日、お昼ごろには上昇気流も発生し、滞空することもちらほら。希望者はファルケにてモーターグライダーによる訓練をうけていました。
今回は福井空港での合宿が初めての学生が多かったのですが、残暑のなか元気に訓練を行いました。1回生は自分から積極的にグランドワークを行い、2回生も頼もしい指導を行う雰囲気の良い合宿でした。
学生のレポートする神大航空部の日常もごらんください。

IMG_0658-tile【左上】
ランウェイ36にアプローチ
【右上】
曳航機との索つけも慎重に
【左下】
1回生もモーターグライダーにトライ!
【右下】
仲の良い神戸大1回生と2回生

次合宿は10月19日、20日、木曽川滑空場にて大阪工大、南山大との合同合宿となります。

第22回全日本学生グライダー新人競技大会が終わりました

9月7日から13日まで木曽川滑空場で開催した第22回全日本学生グライダー新人競技大会が終わりました。
結果はこちらをごらんください。

神戸大からは、谷岡選手および林選手が出場し、
【個人成績】谷岡選手23位、林選手33位
【団体成績】11位
でした。
ご支援をありがとうございました。

第22回全日本学生グライダー新人競技大会に参加します

第22回全日本学生グライダー新人競技大会が、9月7日から9月13日まで木曽川滑空場にて開催されます。25大学から45人の選手が出場し、審判員同乗による基本操縦操作の技量を競います。
新人戦パンフレット

昨年の第21回大会では、石上主将が1人で出場しました。

本年は、2回生の谷岡選手と林選手の2名が出場し、団体戦にも参加します。
出場に際し、OB会ではOB・OGの皆様から頂戴いたしました寄付金のなかから、選手に支援を行いました。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

名古屋工業大・南山大・神戸大合宿が行われています

IMG_0517-tile8月中旬までのうだるような暑さと比べて少し涼しくなりましたが、まだまだ暑い日も続きます。8月24日から30日まで木曽川滑空場にて、名古屋工業大・南山大・神戸大合宿が行われています。
今合宿も石上主将がピストを担当し、頑張っています。同じ時期に久住山岳滑翔会が開催されており、3名の2回生は山岳滑翔会に参加しています。久住に転勤したJA2336も元気に活躍しているようです。


IMG_0540-tile宮本OB会長のレポートされた1回生も5名全員が元気に参加しています。
昨日にて合宿の前半3日間を終了しました。
3日間とも良いお天気でしたが、発航回数はあまりのびていません。暑さ対策のため長めの宿舎での昼休憩、ウインチトラブル、雲高待機、横風による早めの撤収によるものです。それでも、参加人数があまり多くないことから、1人のフライト回数は6~7回とそれなりに飛べています。
後半4日間のお天気はあまり良さそうにありません。飛べるときにしっかりと飛ぶようにがんばりましょう。

IMG_0475合宿の集合日には、第37回久住山岳滑翔会へ参加する並川、桑原、田中の3名、第22回全日本学生グライダー新人競技大会に参加する谷岡、林の2名へ、OBの皆様から頂戴いたしましたご寄付のなかから支援金を贈呈しました。




次合宿は、9月20日~22日の3日間、福井空港にて同志社大と航空機曳航合宿を行います。
IMG_0554-tile

宮本OB会長より近況報告♪♪

OB・OGの皆さん、お久しぶりです。

表に長居すると干物になりそうな毎日ですが、長めのお盆休みはいかがお過ごしを?
私、今なお仕事に追われ続けて役目をずいぶんサボってしまいました。
もう70歳の大台に乗り、集中力も持続力も視力も低下し、成り行き任せの神だのみ…という流れですね。
その上、右の肩腱板の一部に断裂が生じて日々痛みと同居しています。
重度ではなく他の健康状態は良好ですので生活に大きな支障はありませんが、いずれ手術が必要かもしれません。
もうかなり日が経ってしまいましたが、5月23日に部室に寄った時の様子をお知らせいたします。
全員数えると4回生はゼロ、3回生は主将の石上君1人ですが、2回生6人と1回生6人を合わせると13人になり、写真の通り2人欠けていても部室はギッシリです。
寄付を募って部室棟の立替を検討しているような話が大学側から出ているようですが… まだ霧の中。
cats3-horz





集合写真の後列は、右から二番目のノッポ君が3回生の主将、左の4人が2回生ですが女子があと2人。一番右が今年入部した異色の部員で、学生ではなく大学に着任された研究員とのこと。
前列はみな1回生ですが、実際はこの中の1人が抜け写っていない部員がもう1人います。
現在は多少変わっているかも?

【ブログ管理人より】
8月に研究員の方と1回生1人が残念ながら退部しました。
現在の部員構成は、4回生:0人、3回生:1人、2回生:6人、1回生:5人 計12人です。

OB会ブログにもリンクが貼ってあるので、たまに覗いてもらえているかも知れませんが、下記サイトの方が現役達の様子をストレートに伺い知ることができます。
★ 航空部のHP  
https://kobe-univglider.jimdo.com/
 「部員紹介」をみると今年はずいぶん大きな写真が… 主将のコスプレがやたら似合ってる!
★ 現役達の日常  http://kobeugc.blog.fc2.com/

★ アメリカ大統領もつぶやきを飛ばすTwitter  https://twitter.com/KobeUnivGlider
 食生活が良く分かりますな・・・

その後、6月22日、23日に木曽川訓練所でウインチ・リトリブの講習会があり、機械屋のボクとしては興味半分で覗いて来ました。
遠くない内に第二弾の記事をアップしようと思っています。

大阪大・福井大・神戸大合同合宿が終わりました

IMG_0398-tile
【左上】
今合宿のピスト。
左はサブピストの神大2回生 並川さん。
【右上】
1日目と2日目は雨がいつふりだすかわからない空模様



IMG_0423-tile
【右上】【左下】
待機中には機外点検や機体の構造の学科を行いました
【右下】
どうしても水が引かないところはスコップで水を抜きます




7月13日から15日までの3日間、木曽川滑空場にて、大阪大、福井大、神戸大3校の合同合宿が行われました。梅雨前線が日本付近に停滞しその動きが不順のため、天気予報も頻繁に変わりました。お天気がどうなるかの予想が難しい合宿でした。
結局、1日目と2日目は小雨と背風に悩まされ、1日目は33回、2日目は12回の発航回数となりました。3日目は朝から南風、発航1発目からピストチェンジを行い、その後は順調に発航を続けられました。撤収日のため14時半の最終着陸まで42回の発航ができました。3日目の7月15日は祝日でしたが、神戸大学では授業を行うため、残念ながら、3日目も参加できたのは3回生の石上君と2回生の桑原君の2人のみでした。
2日間参加した人はほぼ1回、3日間も参加した人は2~3回と前合宿に引き続き、フライト回数では満足のできない合宿でした。幸いにも、3日間ともランウェイに行き、それなりの経験を得ることはできました。待機中の実機を使った学科、雨接近による急遽の機体ばらし、滑走路の水抜き、単索での発航など、通常とは異なるグランドワークができたかと思います。
神戸大学航空部の日常にも1回生の感想が掲載されていますので、ご覧ください。
8月には第37回久住山岳滑翔会、9月には第22回全日本学生グライダー新人競技大会が開催されます。久住山岳滑翔会には2回生の2回生の並川、桑原、田中の3名、新人戦には2回生の谷岡、林の2名が出場を予定しています。

動力運航者講習会参加者へOB会から支援を行いました

6月22日および23日に木曽川訓練所にて動力運航者講習会が開催されました。
最近はウインチマンおよびリトリブマン、特にウインチマンが圧倒的に不足しており、合宿のたびに手配に苦労しています。学生ウインチマンは数名しか存在せず、大野グライダークラブやOBの社会人ウインチマンにお願いしています。動力運航者講習会は、学生ウインチマンおよびリトリブマンの早期養成を目的として開催されました。
神戸大からは2回生の谷岡さんがリトリブマン(ウーマンですが...)養成のために参加しました。
OB会ではみなさまから頂戴しました寄付金のなかから、寸志を谷岡さんへ支援させていただきました。今後とも、OB・OGのみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。
下記は谷岡さんの参加レポートです。

OB・OGのみなさま、動力運航者講習会の参加にあたり、ご支援を頂戴しありがとうございました。
先日の動力講習会にリトリブ養成として参加しましたので、報告させていただきます。

1日目は主にウインチに関する座学講習を受け、その後リトリブ養成希望者はMT車の運転練習をしました。2日目は実際にランウェイで訓練をしながらの実践講習となりました。
ウインチの講習を受けることで、リトリブ係は索を引くだけが仕事ではなく、ウインチの助手という大事な立場にあることを再認識しました。
天候に恵まれず実践練習でも1回しか索引きをすることはできませんでしたが、索修理の練習もでき、訓練中の動きや動力係の心構えなど、多くのことを学べた講習会でした。

P1000124
現在のリトリブカー
索が軽い高強度化学繊維ロープ(ダイニーマロープ)になりましたので、リトリブカーも軽四トラックで引っ張ります。



新人合宿が終わりました

IMG_0348-tile6月8日と9日、木曽川滑空場にて、岐阜大・南山大・神戸大合宿が行われました。
神戸大の新入部員6人も参加しました。ピストは神戸大 主将の石上君!
集合日の7日には東海地方の梅雨入り宣言があり、お昼ごろから時々強い雨が降りました。

合宿1日目の8日は朝から晴れ。
昨日、運搬できなかった複座機3機(ASK13 2機、ASK21 1機)を滑走路へと運び、組み立てを開始しました。その後、いつもより遅めの9時からのフライト開始となりました。1回生は初めてのグランドワークに緊張ぎみ、2回生は1回生を教えることへの戸惑いを持ちながら(毎年の風景です)、安全第一にて運航を行いました。
お昼前にはほぼ全員の1回生が「課目:慣熟」を終了しましたが、西風が強くなり、待機となりました。そのため、複座機3機で1回生の機内点検、機外点検の練習を行い、15時を過ぎても強い西風はおさまらないため、そのまま撤収。総発数24回でした。

IMG_0195-tile《左上》
3列で集合。神戸大1回生は中列と後列のダークグリーンつなぎです。
《右上》
軽快なピストワークの石上主将。
《左下》
初めての機体押し。
《右下》
待機中は機外点検の練習。

合宿2日目の9日、昨日の予報では午後からの雨が予報されており、午前中が勝負です。昨日と比べ、グランドワークの動きも良く、朝8時には本日のフライトを開始しました。
しかし、雲低高度が低く運航を待機することに。
その後、予報より早く雨が降りだし、撤収となりました。

IMG_0392-tile《左上》
雨が降りだし、あわててシートを。
ASK21はプラスチック機のため、そのまま。
《右上》《左下》
撤収により、機体のばらし中。
《右下》
機体はトレーラーに収納されます。



天候に恵まれず、2日間の総発航回数は26回。
1回生のフライトは、土曜日の夜から参加した1名が0回、1名が運よく2回、他の4名が1回のフライトとなりました。成果があった合宿とは言えませんが、グライダーでの操舵や合宿訓練の雰囲気は理解できたかと思います。
1回生がお届けする神大航空部の日常もごらんください。

次合宿は7月13日から14日まで、大阪大・福井大・神戸大 木曽川合宿となります。

現役部員たち、がんばっています!

OB・OGの皆さん、大変ご無沙汰しています。会長の宮本です。

先月70才の大台に突入したと言うのにいまだに足を洗えず、相変わらず四苦八苦の日々を過ごしています。

しかしそんな戯言を尻目に、現役たちは素晴らしい活動を見せ、先に掲載の通り今年も7人の新入部員を迎え入れました。

私も体験搭乗希望者送迎のために、久々に福井空港まで機材車を運転して、一助を果たしました。

昔の曳航機 JA3117 パイパー が退役する日に参加して以来の福井ですので、30年は経ってますかね。

最終日に皆で機体をバラした格納庫はまだ有りましたが、今は隣にヘリを収容する新しい建物と、航空部員達が寝泊りするきれいな宿舎が建っています。

ですが定期便が途絶えて久しい現在の福井空港は一般客の出入りもなく、他に目新しい施設も見当たらず、時計が止まっているかのようでした。

01-tile
左上:昔のままの空港ビル
右上:昔はなかったヘリの格納庫
左下:大学航空部用の宿舎
右下:体験搭乗用グライダー






06-tile
左上:曳航機のモーターグライダー
右上:体験搭乗待ちの列
左下:曳航機にも体験搭乗
右下:曳航の離陸直後






現役達の活発さを示す例を少しばかり挙げてみましょう。

新3回生になった主将が、初ソロに続いて認定ドライバーを取得したのに加え、2回生になったばかりの6人全員が、早くもこの連休明けに運転免許を取得。しかも全員がマニュアル!

さらには、新2回生女子部員の1人が、目下牽引免許を取りに行っているとのことです。

私も目の前の仕事が一通り片付いたら、少しペースを落として自分の時間を取りたいとは思っています。(あてにならないか?)

その内に新人達の顔を見に部室へ寄ってみるつもりですので、その時はまた改めて状況報告しますね。

では、引き続き航空部を見守って下さいますことよろしくお願い致します。

7人の新入部員が入部しました

aa航空部OB・OGのみなさま。
いつも航空部をご支援いただき、ありがとうございます。2019年度主将の石上です。
今年の新歓ですが、結果から先に報告いたしますと、7人の新入生が入部してくれました!
まず、今回初めての試みだったのが、VR(Virtual Reality 、バーチャルリアリティ)動画です。大阪工業大学がグライダーのフライトを全天球カメラにより撮影しました。その360°見渡せるフライトの動画をいただき、新歓祭では新入生に見てもらいました。
臨場感のある動画に皆さん満足してもらえたみたいで良かったです!
体験搭乗にも積極的に参加していただき、新入生にはフライトの良さを感じてもらうことができたと思います。
部員の構成も、3回生は1名ですが、2回生6名、1回生7名と体制が整いつつあります。
新人合宿は、6月8日、9日、南山大学・岐阜大学・神戸大学 木曽川合宿を予定しています。

神大航空部の日常
ひよどり声 on Twitter
Recent Comments
Visitors

    Messages to us
    • ライブドアブログ