神戸大学航空部OB会から ひよどり声 ♪♪ が神戸大学航空部OBの方々へ、航空部やOBの方の最新ニュースをお届けします。メーリングリストもあわせて用意いたしました。メーリングリストに参加されるには、本ブログの「Messages to us」にてご連絡いただくか、メールにて hiyodori-owner@ml.kobe-u.com へご連絡ください。

ご寄付のお願い

2015092918540001OB・OGのみなさま、会長の宮本です。
奇跡のV字回復を遂げた1年でした。
学内OBと4回生と2回生が1人ずつまで落ち込んだ危機から見事脱出!
残念ながら1回生7人の内1人が抜けましたが、女子4人と男子2人は健在です。
しかも2回生の主将が先導して、他校の合宿や妻沼のトレセン(全国大会出場者向け合宿)へクルー参加するなど、 積極的に経験を積み上げ、来年は更にイノシシのごとく突っ走るでしょう。
再度大会へ出向き、複数の選手を応援できる日も遠い夢じゃないですね。
手軽に楽しめる趣味が幅を利かせている現代にあって、長い時間と絶ゆまぬ努力を注いで、一歩一歩目標に向かっていくこの世界に飛び込んでくれた若鳥達は輝いています。
あと1年と少しで、体育会航空部が成立してから、50年の節目を迎えます。
 「継続は力なり」 と言いますが、よくぞ続いたものです。
OB会(日程は調整中)を前に、毎度お願いして恐縮ですが、この勢いを絶やさぬためにも、できる範囲のご寄付をお願い申し上げます。
たとえ一口でも、多くの方々のお気持ちが大きな糧を生み出します。
有力私学や旧帝大に比べて支持基盤の乏しい我が部には、我々OBの結束力が命綱なのです。
併せまして、現役達の華やかな風に包まれそうな来たるOB会にも、是非足を運んでくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

寄付金 1口 3,000円
振込先 大阪シティ信用金庫
      生野南支店(店番号:023)普通預金 8061400
      口座名義:野澤意夫(ノザワムネオ)

OB会開催のお知らせ

○Alexander Schleicher社全景OB会長の宮本です。
OB・OGの皆さま、新年明けましておめでとうございます。
去年は、良くも悪しくも出来事の多い一年でしたが、皆さんはいかがでしたか。災害も多かったですね。私も被害を受けた1人ですが…
 届く年賀状には、今年で最後にする人、完全退職する人が、数年あとの年代にも及ぶようになりました。私は良く言えば生涯現役の身ですが、これとて迫り来る年限を感じない分けにはいきません。
 のっけから暗い話題でスタートしましたが、一方では明るい未来も見えます。まずは我が部にもたらされた上昇気流。つい先日ブログに寄せられた新人達の声を、読んでいただけましたか?
 
社会的には、今年は新年号のスタート、東京オリンピックのカウントダウンも近ずいています。経済情勢に不安材料はありますが、リーマンショック後のような悲壮感はないですね。来年は、体育会航空部の誕生から50年の節目を迎え、記念行事も視野に入ってきます。引き続き皆さまのご協力を仰ぐ機会が増えてくる思いますが、どうかよろしくお願い致します。
 
さて、未定だったOB会の日取りが決まりましたので、下記の通りお知らせいたします。

日時 平成31年2月24日(日)18時~
場所 ステラ STERA 高槻店

    大阪府高槻市高槻町15-17 Discoat 2F

会費 OB 7,000円 学生 2,000円  

ご出席いただけます方は、下記のフォームからご連絡をいただきたくお願いします。
(本年はH26卒の古本さんがとりまとめを行っています)
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbPMYf0-S44_paIDH7hzsRqMOgfZTh6Zf55VY-etSFfk8KLA/viewform?usp=sf_link  

お忙しい中とは存じますが、ぜひご出席くださいますようお願いいたします。 

京都大・大阪大・神戸大合同合宿が終わりました

DzP8CMXVAAAwD_7-tile2月13日から17日まで大野滑空場にて開催されました京都大・大阪大・神戸大合同合宿が終わりました。
合宿前の予想通り、寒気が日本列島をおおい、上昇気流に恵まれた合宿でした。
バリオメーターを振り切る+5を超える上昇風も発生し、空域上限の1200mまであっという間に上昇することもたびたび。滞空する機体には時間制限を設け、30分から1時間にて着陸をお願いしました。
4日目、5日目は教官も多く、複座機3機(ASK21 2機、ASK13 1機)、単座機2機(Ka-8 1機、ASK23 1機)の5機体制にて訓練を行いました。
特に、Ka-8は大野滑空場でしか見ることができませんので、学生には新鮮だったかと思います。
IMG_4962-horz







毎日が非常に寒いなかでの合宿でしたが、課目アップする人、滞空する人、1200mをタッチする人など、様々な経験のできた有意義な合宿であったかと思います。

詳しくは、神大航空部の日常をごらんください。
また、大野日記でも本合宿の様子が紹介されています。

次合宿は、OB会(2月24日)を経て、2月28日~3月4日 大野滑空場にて、大阪工大・大阪府大・神戸大合同合宿を行います。石上主将がピストをつとめます。

春合宿のお知らせ

P1010096神戸大学航空部では、春合宿として2回の合宿を大野滑空場にて開催します。
★ 2019年2月13日~2月17日
  京都大・大阪大・神戸大合同合宿
★ 2019年2月28日~3月4日
  大阪工大・大阪府大・神戸大合同合宿
この季節の大野滑空場は上昇風に恵まれ、よい条件となります。より長く、より遠くへフライトできるチャンスです。また、航空部にとって春合宿が現学年での最後の合宿となります。安全を優先し、実りのある合宿になりますように!

2015092918540001ご寄付のお願いをブログに掲載させていただきました。
みなさまのご寄付から、航空部への支援を行わせていただいております。
過去の支援では、競技会や機体係講習会への参加者の援助、機材車の車検費用の支援、新歓活動の援助などを行いました。
OB、OGのみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

すでにご寄付を頂戴いたしました
石原様(S53卒)、榊原様(S49卒)、松下様(H6卒)、本多様(H8卒)、
長村様(S60卒)、ロートルの忘年会様(S52あたり入学の有志)
ありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

2015092918540001OB会開催のお知らせをブログに掲載させていただきました。
ご出席人数のとりまとめのため、早めのご連絡をお願いいたします。
日時:2019年2月24日(日) 18:00~
場所:STERA@高槻
ご連絡はこちらをクリックください。

恭賀新春 ♪ 航空部1回生からOB・OGのみなさまへ

IMG_0188

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
神戸大学航空部はこの数年、部員が少なく活動も低迷しておりましたが、本年、6名の新入部員をむかえ、航空部としての活動も活発になりつつあります。部室でも、「〇〇係に早くなりたい」、「〇〇合宿に参加したい」などの声が聞こえてきます。
5月には平成28年卒業の古本さんにコーチに就任いただき、日常の活動からバーベキュー大会の開催まで、上級生が少ない航空部の活動を支えるために、より現役部員に寄り添った指導を行っていただいています。

新年
をむかえるにあたり、航空部1回生からOB・OGのみなさまへのメッセージを紹介します。

あけましておめでとうございます。1回生を代表し、新年のごあいさつをさせていただきます。昨年はOB・OGのみなさまよりご支援をたまわり、大変ありがとうございました。本年は航空部の飛躍の年となりますように、1回生も尽力をつくしてまいります。本年もよろしくお願いいたします。

航空部に入ってしばらくはどういう競技かよく分からず覚えないといけないことだらけで大変でしたが、徐々に航空部の雰囲気に慣れてくると、少し操縦が上達したり、教官に褒められたり、グランドワークができるようになったりといった小さなことで何度も達成感が得られ、本気で取り組むことが楽しくなりました。今は初ソロと機体係認定を目指して、先輩方から色々なことを学んで日々励んでいます。今後もOBの方々に支援されていることに感謝しながら、上達できるよう頑張りたいと思います。

大学に入って初めて知ったグライダー。体験搭乗に行き空を飛ぶ楽しさを知り、入部を決めました。先輩方からの学科や指導のおかげでたくさんの事を学ぶことが出来ました。そしてこれからは後輩たちを指導できるように頑張りたいと思っています。今の目標は機体係とリトリブの認定をとることです。OBさんの方々から沢山の応援や支援を戴くことで活動できていますので、大きく成長出来るように目標を持って努力していきます。

いろんな大学の人と仲良くなれるこの部活がとても好きです。合宿のたびに知り合いが増え、その人たちに会うためにまた合宿に行きたくなります。

OBの皆様お世話になっております。今年度神戸大学航空部に入りました。 僕ははじめ航空部に入るつもりは一切なく、知ってもさえいませんでした。でもそのときはあまり深く考えず、縁のあったサークルにはホイホイついていくことにしており、航空部の入部日が他団体より早かったため入部することになりました。初めはグライダーの魅力もよくわからず、合宿も居心地が悪かったです。でも、続けていくうちに同じ部のメンバーと仲良くなったり、他大の同回生や先輩方にも知り合いが増えてきて、合宿が楽しくなってきました。グライダーに関しても、発数が増えるごとに操縦の上達を感じることができ、やりがいを感じています。目標もできました。短い目標としては少しでも早く課目アップすること、機材係認定を取ること、長い目標としてはソロに出ることです。これからも頑張っていこうと思います。何卒よろしくお願いします。

上級生が4回生1人、2回生1人と先輩の少ない航空部ですが、先輩方は楽しくていねいな指導をしていただけます。これからは1回生も頑張って、神戸大学航空部を盛り上げていきたいと思います。まずは、新入部員の勧誘、次に新人戦が目標です。

ローカルの忘年会(ロートルの?)から寄付をさせていただきました

昭和52年入学近辺の航空部OBにて、30日に梅田で忘年会を行いました。
本年はうっかりして写真を撮るのを忘れてしまいました。
出席者は、
大石(S51入学)平尾(S51入学)田手原(S51入学)佐竹(S51入学)、渡辺(S52入学)西田(S52入学)、藤谷(S54入学)、吉田(S54入学)の8名。気がつけば、主将経験者が3名いました(これまで気づきませんでした)

活動が盛んになった航空部の今後をみなさん楽しみにしています。
些少ながら、忘年会の会費から1万円をOB会口座へ寄付させていただきました。




木曽川滑空場を訪れました! ♪ 宮本OB会長

もう30年前になります。嫁さんと一緒に木曽川を訪れたのは・・・

少し前にブログに書かれていた大工大・南山大・神大合同合宿の10月20日のことです。

名誉なことに、2回生の主将 石上君が初ピストを務めてました。

30年前と言えば、我が部のJA2336がよく空を舞っていたころで、写真が出てきましたよ。

このウチの女子部員は誰でしょうね?分かる人は50歳にはなっているでしょう。

ってことは、今の現役達の親の代?

1-tile【左上】
 30年前のJA2336
【左下】
 30年前の神大女子部員
【右上】
 上回生全員と1回生3人と
【右下】
 滞空後の1回生鈴木さんと渡辺監督


6人写っている一番左が石上主将です。5人集まって撮ろうとしていたら、ピストハウスからヒラリと飛んできて構えてパチリ!そしてすぐさまハウスへ舞い戻る・・・ホンの数秒の早わざでした。図体はデカイですが身動きの軽いひょうきんな性格です。操縦の方はどうでしょうかね?初ソロも近づいているらしいですが・・・

熱心に活動している谷岡さんはその日は宿当、並川さんは翌日から参加なので写せませんでした。

それはそうと、こんなにほころんだ顔の渡辺監督の写真は珍しいですね。骨の折れる監督業ですが、ここは役得感がにじみ出てます。

現役達のブログやツイッターもたまに覗いてみて下さいね。ツイッターは弁当の写真と星の数がメインですけど。

私が学生の頃は女子は珍しく、今の男子部員が羨ましい。いやいや、うかうかできずかえって厳しいかな?


他愛のない話に付き合ってくださって有り難うございます・・・

妻沼滑空場のトレセンに参加しています

2回生の石上主将、1回生の谷川さんと並川さんの3人が、現在、妻沼滑空場にて行われているトレセンに参加しています。
トレセンとは、3月に開催される全日本学生グライダー競技大会(全国大会)のために、東海・関西地区の選手がその開催地である妻沼滑空場にて合宿を行い、地形慣熟を行うとともに、出場のための経歴(総飛行時間35時間以上、単独での1時間以上の滑翔経験、出場機による5時間以上の飛行経験、単独での24km以上の周回経験)をそろえます。
ウィンチと曳航機に加え、複座機3機(ASK21、ASK13)、単座機4機(ASK23、ディスカス)を含め、合宿に必要な機材をすべて東海・関西から持ち込みます。
神戸大学航空部は全国大会へ出場しませんので、3人はクルーとして参加しています。
クルーとして選手のために機体押し、索付け、翼だしなどの地上作業を行いますが、フライトもできます。
トレセンは12月2日まで続きます。
大きな宿舎、広い滑走路、高い空の妻沼に刺激をうけてください!
 神大航空部の日常 ~ トレセン前半
 神大航空部の日常 ~ トレセン後半

大野滑空場での初練習に参加しました

panf_1-4平成2年航空部入部の松下です。

このたび、大野グライダークラブ(OGC)へ入会し、11月11日に練習生として初参加しました。ウインチによる索のトラブルと横風のため、天候は良かったのですが、発数は少なかったです 。
「2発飛べるかな?」と期待していましたが、大野では風による待機が時々あるそうで、昨日もピス交返しを避けるため、待機している間に、ウインチトラブルが起き、また、535の耐検準備とそのトレーラーの車検のため、早めの撤収になりました。
 11月11日の大野 ♪ 大野日記

この22年間、「飛びたい、けれど飛ぶ機会が無い・・・」との鬱屈した思いと、フライトへの強い希望から、色々とずっと考え続けてきました。この日のフライトで、たくさんのことに気付くことが出来ました。
トータルで感じたことは、教えることはしっかり新人に教えて、安全第一にして練習している光景が素晴らしかったです。
学生たちは、ちゃんと正しい方法で、正しい手順で、機体の組み立てや分解、グランドワークを行なっていたことです。機体係でもない学生たちが、機体の組み立て・分解の、安全で正確な手順について、きちんと全員が把握し、行なっていたことでした。松下も、ASK21は触れたことが無く、こんなに多くのピンを正確に挿入・抜き出しをしなければならないとは知りませんでした。

今は、卒業したばかりのOB・OGが、自分たちのフライト無しで、現役生のサポートをしていると聞きました。彼ら・彼女らは立派です。
松下は、22年経った浦島太郎として、グライダークラブに戻りました。世の中はすっかり変わっていました。若い世代からも積極的に学ぶように、心掛けていきます。身体検査が通らなくなる前に、自家用を取りたいと考えています。今の目標は初ソロです。

第38回東海・関西学生グライダー競技会と海外ソアリング研修 援助のお願い

大野滑空場にて第38回東海・関西学生グライダー競技会が開催されています。本競技会への出場資格は自家用操縦士ライセンス保有者であるため、神戸大からの出場選手はありません。

東海・関西学生グライダー競技会は3月に妻沼滑空場にて開催される全日本学生グライダー競技大会(全国大会)の地区予選にあたります。本年度の出場チームは、名古屋大、名古屋工大、同志社大、立命館大、関西大、大阪府大・南山大・関西学院大混合の6チーム!
東海・関西学生グライダー競技会の優勝者へ海外でのソアリング研修の費用を援助し、全国大会での上位入賞を目指す取り組みが20年以上行われています。
ぜひ、ご支援をお願いいたします。



海外ソアリング研修 援助のお願い

             海外ソアリング研修援助会
                                       堀田 省二郎

秋らしい気候になりました。
10月27日より11月4日まで大野滑空場で第38回東海関西学生グライダー競技会が開催されます。
大野は上昇気流の発生が多い場所なので今回も 大変面白い競技となると思います。
目の前で離着陸が見れる場所なので楽しめます。是非とも応援にお越しください。

優勝者に贈られる海外研修費の援助活動は20年以上続けられており、出場学生達の期待は大きなものです。昨年は名古屋工業大学航空部の古川達也さんが優勝し、オーストラリア ナロマインで楽しんできました。
今年も 支援グループを海外ソアリング研修援助会としてまとめ、個人優勝者に海外での ソアリング研修を副賞として、プレゼントしたいと存じます。

ぜひとも 各大学のOB会のMLに転送していただいて援助の輪を広げていただきますよう お願いいたします。

金額は 1口3,000円以上で お願いいたします。
木曽川宿舎、大野クラブハウスに援助金袋を設置します。
直接 入れていただくか 振込みをお願いいたします。


振込み口座

三菱東京UFJ銀行
大曽根支店(693)  普通 4763837 カイガイケンシュウホッタショウジロウ

郵便局
記号 12180 番号 96924561 カイガイケンシュウ


神大航空部の日常
ひよどり声 on Twitter
Recent Comments
Visitors

    Messages to us
    • ライブドアブログ